メッシの試合チケットが暴騰!ペアで最高385万円超え 「テイラー・スウィフトをしのぐ」と米メディア報道

米MLSマイアミのアルゼンチン代表FWメッシ
米MLSマイアミのアルゼンチン代表FWメッシ

 今夏、米MLSマイアミに加入し、デビューから3試合で5得点を記録しているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの試合チケット価格について3日、米メディア「ニューズウィーク」が報じた。

 2日のリーグ杯のオーランド・シティー戦で2得点を決め、3戦連発中のメッシ。8強が懸かる次戦は、5日のFCダラス戦で、そのチケットが高騰しているという。同メディアは「FCダラスによると、試合チケットは木曜日正午(米国東部時間)の発売開始から30分もたたないうちに完売したという」。また、販売開始の1時間30分前にはアクセスが集中したためか、「サイトがクラッシュした」と伝えている。公式販売のチケット価格は199ドル(約2万8000円)からだという。

 次戦はメッシにとって初のアウェー戦。購入できなかった人の多くがチケットを求めており、価格が暴騰している。現在は「最低700ドル(約10万円)、多くは1000ドル(約14万3000円)を超えている」といい、「最前列のペアチケットは、一時は2万7000ドル(385万3000円)を超えていた」と高額で流通。米国でオンラインチケットを販売する「スタブハブ」で、試合前夜にカリフォルニア州で行われる米シンガー・ソングライターのテイラー・スウィフトのコンサートチケットが約500ドル(約7万1000円)から発売されていたことと比較し、「テイラー・スウィフトをしのぐ高騰だ」メッシの人気ぶりを伝えている。

サッカー

×