TOKIO松岡昌宏、グループ脱退した長瀬智也、山口達也さんへの思い吐露「気持ち変わってない」

スポーツ報知
フジテレビ

 TOKIOの松岡昌宏が、26日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜・午後11時)に出演し、グループを脱退した長瀬智也と山口達也さんへの思いを語った。

 この日は2人体制となった「King & Prince」の永瀬廉と高橋海人がゲスト出演。永瀬はメンバーが減ったことで「楽屋もちょっと小さくなりました」と明かしたが、高橋と飲みに行くなど関係が濃密になったことや、抜けたメンバーも合わせた5人のLINEグループが今もあることなどを明かした。

 抜けたメンバーへの思いを語る場面で、松岡は「これはキンプリの2人が来たから言うわけじゃないけど、我々TOKIOだって山口に対する気持ちも、長瀬に対する気持ちも変わってないっちゃ変わってないからね」と言及。

 「ずっと未来永劫(えいごう)やっていくのは、おそらくどこも無理なの。必ず形は変わっていくけど、そのときにどういう風に自分たちがいるかの方が大事」とし、「山口に対するリスペクト、長瀬に対するリスペクトっていうのは、この3人(松岡、国分太一、城島茂)は持っている」と語った。

 その上で国分は「戦友だもんね」といい、「そう考えると、THE ALFEEってすごいんすね」と今年結成50年となる3人組バンド「THE ALFEE」に言及。「かなりすごい」「まじですごいと思う」と共感の声が上がっていた。

芸能

×