5児の母&20キロ減量・にーよんさん、ダイエット継続の秘けつとは 100日間リアルタイムでインスタ投稿

スポーツ報知
「子どもたちも『お母さんそれ食べていいの?』ってダイエットに協力してくれます」と話す、にーよんさん

 5児の子育てをしながら、100日間で減量に挑戦する様子をインスタグラムに投稿し、人気インフルエンサーとなった、にーよんさん(40)。その体験をつづったダイエット本「ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。マネするだけ5日間痩せプログラム」(KADOKAWA、1540円)が5万部を売り上げ、SNSを中心に話題となっている。にーよんさんに、ダイエット継続の秘けつを聞いた。(瀬戸 花音)

 20年7月。インスタグラムに現れたハッシュタグ「#100日後に痩せるデブ」がSNSで一つのムーブメントを巻き起こした。どこにでもいる普通の“母さん”が100日間でどこまで痩せられるかの挑戦を、リアルタイムでインスタに投稿。妊娠や出産を繰り返し、60キロを超えていた体重を最終的には1年で20キロ落とした。みるみる痩せていくその様子に、注目が集まっていく。「本を出せるまでいける未来は、まったく想像していませんでした」と、にーよんさん自身も驚く広がりとなった。

 なぜ、ダイエットを始めたのか。「自分は全然太ってると思ってなかったんですが…銀行のATM(現金自動預け払い機)でお金を出す時に、『画面にものを置かないでください』ってエラーが出た。荷物ではなくて、おなかの肉が乗っていたんです。その時に本物のデブなんだなって。このまま一生終わるのかな、今やらないと私ずっと太ったままの人生だろうなって。あと、自己管理ができてないから子育て中も頭の中がとっちらかったり、部屋が汚くなったりするんだろうなって思ったんです」

 ダイエットの様子をインスタに投稿し始めた理由は2つある。ひとつは、ダイエットをみんなでやるため。「インスタに自分のことを投稿するのは勇気が要りました。でも、自分の太っている写真を撮って、さらすことで、絶対にやめられない環境をつくれる。ビフォーアフターを見てもらって、反響をもらうことで自分のやる気にもなりましたし、ひとりじゃなくてみんなでダイエットに取り組んでいる感覚も持てました」

 もうひとつは、5人の子どもを育てながら、収入を得る方法を模索した結果だ。「インスタの運営もダイエットと同じくらい力を入れて頑張りました。5人を育てながら外に働きにいくのはなかなか難しく…自分で自分を雇うしかないと思っていました。それで、発信をして自分の仕事にできればなと思いました」

 インスタの投稿を始めてから1年後には、フォロワーは10万人に達していたという。現在、にーよんさんのインスタフォロワーは16・8万人。ダイエットを頑張って、にーよんさんが手に入れたのは、スリムな体と、共にダイエットを頑張るたくさんのフォロワーたち。そして、本の出版。売り上げは5万部を突破した。

 本書では太った自分のビフォー写真を撮る方法からダイエットレシピ、手軽にできる筋トレ方法など、にーよんさんならではのダイエット方法を一冊にまとめて紹介している。

 「私は本当に普段の食生活を変えることで痩せられた。だけど、インスタでは詳しいレシピとかは投稿できてなかった。だから、痩せた食事をマネできるように本に載せたかったんです。本当に痩せられる方法を要点だけにまとめられたのが本ですね」

 にーよんさんは継続で人生を変えた。継続するための秘けつは「習慣化すること」だという。「ダイエットも投稿も生活の中で続けていく。インスタでは結構、相談も来ます。私は普通の主婦。私の投稿を見て、『この人にできたんだから私にもできるかも』って思ってもらえればうれしいですね」。これからも普通のお母さんという感覚のまま、発信を続けていくつもりだ。

 ◆にーよん 40歳。熊本県在住のインスタグラマー。27歳から妊娠、出産を繰り返し、現在は4男1女の母。自らのダイエット記録を公開したインスタグラム(@sango_diet24)が評判を呼び、フォロワーは16万超え。本書の他に、23年1月には書籍「35歳からの人生最後のダイエット」(ベネッセコーポレーション)も出版している。血液型O。

 【にーよんさんが選ぶおすすめ一冊】

 ◆池谷敏郎著「代謝がすべて やせる・老いない・免疫力を上げる」(角川新書)

 お医者さんの書いた本なんですけど、これを読んだら痩せないわけがないって思います。

 例えば、チョコを食べると30分後ぐらいに絶対おなかがすくんですよ。血糖値の関係で。だから、そういう仕組みを知ってチョコを食べた時に、「30分後、私は絶対おなかがすく」と思うのが大切。

 私が感覚的にやっていたダイエット方法とか、疑問とかが、この本で答え合わせできた感覚なんです。「やっぱりそうだったのか」って。

 インスタでも「どうやって痩せたらいいか分からない。やる気だけだと動けない」って困ってる人がいて、その時にも、この本をお勧めさせていただきました。この本を読めば代謝の仕組みを理解できて取り組めるので、ダイエットも長く続けられるようになると思います。(談)

社会