Twitter facebook Instagram YouTube

【オートレース】森且行復帰後初の3連勝!「エンジンの基本はいい」優勝戦進出へ手応え…川口オート

スポーツ報知
開催2日間連勝で準決勝進出を決めた森且行

 オートレーサーの森且行(49)=川口・25期=は7日、地元の川口オートレース場での第8R「準々決勝戦」に出走。8車立ての7番車からスタートすると、道中は着実に順位を上げて行き、4周回4コーナーで一気に先頭へ躍り出て、そのまま悠々と押し切った。初日・8R「予選」に続いての白星量産で、前節の最終日(6月29日、11R「特別選抜戦」)から怒とうの3連勝達成となった。

 ロッカーに戻ってくると、マスク越しからも会心の笑顔が確認でき、1着ラッシュを素直に喜んでいた。「でもね、エンジンはちょっと鈍いんですよね。エンジンがついて来ない感じなのかな。これは湿度が低いからかもしれませんね。もっと湿度が上がってくれた方が今の状態にはいいのかな。湿度が低いからエンジン音がブゥオ~ン! という感じで、上がって行かないんです。(大ケガから復帰後)初めての3連勝? う~ん、(エンジンの)基本はいいんですかね。もっと手前が欲しいので、晴れたらリングは交換しようかな」

 3日目・8日の準決勝戦デーは、前日よりも上空に雲がかかり、湿度が高くなる予報がアナウンスされている。12R(午後4時35分発走予定)に出走する森の見立て通りなら、愛車が気候へ絶妙にフィットする可能性は十分。さらなるパワーアップに成功すれば、5月18日以来(3着)となる「優勝戦」進出が現実味を帯びてくる。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×