斉藤由貴、胸元パックリ姿にドキッ「色気が」「流石の魔性」子どもは23、19、18歳 番組で号泣

スポーツ報知
斉藤由貴

 女優の斉藤由貴(56)が、2日放送の日本テレビ系「おしゃれクリップ」(日曜・後10時)に出演。プライベートに密着した様子が放送された。

 番組では幼少期から現在も住んでいるという横浜を深堀り。生クリームや練乳などを使用したお気に入りの食パン店や、子どもたちと遊んだ思い出の「根岸森林公園」を紹介した。「ここの近くの幼稚園に(子どもたちが)ずっと通ってたので、毎日のように遊びに行ってました。手に持ってたサンドイッチをトンビにさらわれたりとか」と懐かしそうに思い出した。

 斉藤は3人の子どもについて「長女は23歳、長男が19歳、次女が18歳。上(長女)は社会人になって、下2人は大学生です」と明かし、下2人は現在も同居しているという。司会の山崎育三郎が「子育てのルールはあるんですか?」と聞くと、斉藤は「ないです。私そんな、偉そうなこと一切言えないので。なんかもう、自由にしてくれって感じです」と子育てについて語った。

 次女については「大学生になったらピアスを開けたい、3個開けたいと。そんなんダメでしょ!って」と怒ったという。長男に関しては「最近毎日キャロットラペを作ってくれます。レーズンとかが混ざった甘めのサラダ」と料理好きな一面を明かし「この間なんか、わっぱの弁当箱に自分でお弁当を作って。あまりにも感動したので、待ち受けにしてます」と目じりを下げた。

 また長女の水嶋凜は、現在女優として活躍中。画面に映し出された水嶋の姿を見て、斉藤は「似てるってしょっちゅう言われます」。性格については「内向的な部分もあったりして、すごく人に気を使うタイプ」と分析し、女優としてのアドバイスを求められた際には「ちゃんとやろうと思わないで楽しみなさい」とエールを送ったという。

 しかし斉藤は「いま、絶賛ケンカ中なんです」と暴露。「私に対して、怒ったり分かってくれないと、なんでそんななの?って気持ちを(長女が)たくさん持っていて。私にしてみれば、それはないんじゃないかなっていうようなことも、あったりするんですけど。まあ、いいんじゃないですか。自分でやりたいことを見つけられているなら」と、同業ゆえに余計なことを口にしてしまうという。またサプライズで水嶋が手紙を寄せたことを知ると、読み上げる前に目を覆って号泣。「ああ、やめて…。もうだめだ。もうだめ。困ったなあ」と涙をぬぐった。

 放送終了後に番組の公式SNSが更新され、番組恒例となっている山崎が撮影したゲストの写真がアップされた。胸元がパックリと開いた斉藤の姿にフォロワーは「56歳とは思えないほど可愛いのに色気がすごい」「魅力的。流石の魔性」「この雰囲気なかなか出せないですね」とうっとりしていた。

芸能

×