Twitter facebook Instagram YouTube

足立梨花、HANDSIGNのTATSUと結婚「とても嬉しく思っております」きょう2ショット会見で説明へ

足立梨花
足立梨花
結婚を発表した足立梨花
結婚を発表した足立梨花

 タレント・足立梨花が26日、自身のインスタグラムを更新し、音楽ユニット「HANDSIGN」のTATSUと結婚したことを報告した。所属事務所の発表によると、2人はこの日、都内の区役所に婚姻届を提出。26日午後に2ショットで会見を行う。足立は妊娠しておらず、すでに同居している。

 足立は指輪と婚姻届の写真を添えて「いつも応援してくださるみなさまへ。一番にみなさまにお伝えしたいことがあります。本日、かねてよりお付き合いしていた、HANDSIGNのTATSUさんと入籍しました」とコメント。

 「HANDSIGN」は手話とボーカルを融合させた音楽ユニット。「HANDSIGNさんの楽曲『僕が君の耳になる』のMVが出会いのキッカケで、長い期間を経て、その後、ライブや取材などのお仕事、夏フェス×手話を通じて仲良くなり、こうして結婚という形になったことをとても嬉しく思っております」と喜び、「詳しい経緯などは、本日、記者会見を行うため、自分達の口からお話させていただきます」と説明。

 「私たちの想いをみなさまにすべてお伝えできるかわかりませんが、嘘偽りなく誠意をもって答えさせていただきますので、テレビや新聞、ネットなどで目に触れたときに、私の気持ちを感じ取ってもらえると幸いです。よろしくお願いいたします。足立梨花」とつづっていた。

 事務所によると、17年1月、HANDSIGNの楽曲「僕が君の耳になる」にMV撮影に足立が参加し、出会った。MVが1000万回再生を達成したことを記念した取材会で再会。以後、手話会やライブ出演など仕事関係で会うようになり、交際に発展した。

 事務所の発表によると、TATSUは神奈川県出身で、二宮金次郎の末裔(まつえい)という。2005年に「HANDSIGN」を結成。歌とストリートダンスに手話を取り入れた活動を日本で最初に始め、新しいパフォーマンススタイルを確立した。10年、エンターテインメントの登竜門といわれる米NYアポロシアターのコンテスト「アマチュアナイト」で優勝。17年、実話を元に製作した楽曲「僕が君の耳になる」がスマッシュヒットを記録し、21年に映画化。現在、YouTubeではMVが1200万回以上再生されている。

 足立は07年の第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。数々のバラエティ番組に出演し、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で有馬めぐ役を演じ、女優としても注目を集める。10年から「Jリーグ特命PR部女子マネージャー」としてJリーグの魅力をアピールし、13年より「Jリーグ名誉女子マネージャー」に就任した。

足立梨花
結婚を発表した足立梨花
足立梨花のインスタグラム(@adacchee)より
足立梨花のインスタグラム(@adacchee)より
すべての写真を見る 5枚

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×