Twitter facebook Instagram YouTube

宝塚歌劇の年末の祭典「タカラヅカスペシャル」4年ぶり開催決定

スポーツ報知
宝塚大劇場

 宝塚歌劇団は23日、年末恒例だった夢の祭典「タカラヅカスペシャル」を2019年以来、4年ぶりに開催すると発表した。

 「タカラヅカスペシャル2023 Open the Future ~未来へ~」と題して、大阪・梅田芸術劇場メインホールで12月21、22日の両日、1日2公演で計4公演を行う。

 東京宝塚劇場公演中の宙組を除く、花組、月組、雪組、星組の4組のトップコンビ、スターのほか、専科からも出演するオールスター興行。公式ホームページでは「コロナ禍の3年間を振り返りつつも、110周年に向けての飛躍につながるバラエティ豊かな構成でお送りいたします」としている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×