Twitter facebook Instagram YouTube

【中日】立浪和義監督、和田一浩打撃コーチらが現役時代に愛用した調湿剤入ったバットケース贈呈

スポーツ報知
現役時代から愛用していた調湿剤が入ったバットケースを贈呈された立浪和義監督(右)(カメラ・長尾隆広)

 中日・立浪和義監督や和田一浩打撃コーチが現役時代に愛用した調湿剤入りのバットケースが23日、富士シリシア化学株式会社から3ケース贈呈された。

 梅雨時期にはバットが水分を吸い込み、約50~100グラムも重さが違ってくるという。繊細な商売道具を守る貴重な存在で、シリカゲルを使った調湿剤がバットの効能と寿命を延ばしてくれる。受け取った立浪監督は「イチロー選手を始めとする、球界を代表する選手もこの(同社の調湿剤入りの)バットケースを使っていた。現役時代からお世話になっていて、そういう縁もあった」と喜んだ。

 同社の有村副社長は「立浪監督を始め、和田(打撃)コーチや荒木(内野守備走塁)コーチ、中村紀(2軍打撃)コーチに現役時代から使っていただいた。(ドラゴンズに)頑張っていただきたいです」と期待した。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×