棋聖戦第2局の午前のおやつは藤井聡太棋聖「ブルーベリータルト」佐々木大地七段「ライチのムース」

スポーツ報知
第94期棋聖戦五番勝負第2局で午前のおやつに出された藤井聡太棋聖の「淡路島ブルーベリータルト」(左)と佐々木大地七段の「淡路島ブルーベリーコンポートとライチのムース」(写真提供・日本将棋連盟)

 兵庫県洲本市(淡路島)の「ホテルニューアワジ」で23日に指されている将棋・第94期棋聖戦五番勝負第2局で午前10時、藤井聡太棋聖=竜王、名人、王位、叡王、棋王、王将と七冠=と挑戦者・佐々木大地七段に午前のおやつが出された。

 藤井は「淡路島ブルーベリータルト」をチョイスした。淡路島では例年、この時期からブルーベリー狩りが始まる旬のフルーツ。ドリンクはアイスコーヒー。

 佐々木は「淡路島ブルーベリーコンポートとライチのムース」を注文した。こちらもブルーベリーが使用され、“相ブルーベリー”となった。飲み物はホットコーヒー。

 戦型は相掛かりで、おやつ配膳時に35手まで進み、角を交換している。正午に昼食休憩(午後1時まで)に入る。

将棋・囲碁

×