【中日】正捕手・木下拓哉が出場選手登録抹消 14日ロッテ戦で右手甲負傷が影響か 鵜飼、涌井も抹消

スポーツ報知
中日・木下拓哉

 中日・木下拓哉捕手が15日、出場選手登録を抹消された。開幕から正捕手としてチームを支えてきた大黒柱だが、14日のロッテ戦(バンテリンD)で、右手甲を痛めていた。15日の同カード前のグラウンドでの練習に姿は見せていなかった。また、鵜飼航丞外野手、涌井秀章投手も抹消となった。

 代わりに、福田永将内野手、味谷大誠捕手が出場選手登録された。福田は2月のキャンプ中に左膝の状態が悪化し、同月28日に名古屋市内の病院で「左膝内側半月板部分切除術」の手術を行っていた。2軍では、14試合で打率3割6分6厘、2本塁打、6打点と好成績を残している。味谷は今季2度目の1軍昇格となる。

野球

×