【DeNA】前日欠場・宮崎敏郎は「右肋骨肋間筋の炎症」9日出場判断は「動きを見てから」三浦監督

スポーツ報知
DeNA・宮崎敏郎

 DeNAは8日のソフトバンク戦を欠場した宮崎敏郎内野手が「右肋骨肋間筋の炎症」の診断を受けたと9日、発表した。三浦大輔監督はこの日の試合出場の可否について「きょうの動きを見てから」と説明した。

 宮崎は8日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)の試合前練習後に「右背部に違和感」を訴えて福岡市内の病院でMRI検査を受け、同日の試合は欠場していた。

 この日は福岡から大阪へ移動してのオリックス戦(京セラドーム)で、宮崎は試合前練習に参加して、守備練習を行った。

野球

×