【ボートレース】是沢孝宏が3日目終わりオール連対 得点率2位で準優1号艇獲得目指す~戸田プリムローズ開設67周年記念

スポーツ報知
機力、リズムともに最高潮の是沢孝宏

 ボートレース戸田の「戸田プリムローズ開設67周年記念」は7日、3日目が行われた。2日目までオール連対の是沢孝宏(37)=滋賀=は5号艇で臨んだ8Rは4カドの鈴木勝博が攻め込んだところを、1M鋭くまくり差して勝利。「舟が向いてからフ~っという感じで進んでいく。変わらずターン出口から直線へのつながりがいい。自分の好きな感じです。上がりタイムも出てますね、けっこう流したんですけど(笑い)」と前節、弟子の広瀬篤哉から受け継いだエンジン12号は絶好調だ。

 これで4戦2勝、2着2回とし、得点率2位。「あまり(エンジンが)『良かった』って言うと(広瀬が)図に乗るんで。今節はリズムがいいですね」と冗談を飛ばす余裕も出てきた。弟子との“二人三脚”でまずは準優勝戦1号艇獲得へ、さらには2度目のG1制覇を目指す。

ギャンブル

×