【中日】新外国人のウンベルト・メヒアが本拠地で投球練習 立浪和義監督「球の力は思ったよりある」

スポーツ報知
バンテリンドームで投球練習を行ったウンベルト・メヒア(カメラ・長尾隆広)

 中日の新外国人ウンベルト・メヒア投手=メッツ傘下=が5日、投手練習が行われたバンテリンドームで投球練習を行った。

 テイクバックの小さくまとまったフォームから、この日は、直球、チェンジアップ、スプリット、スライダー、カーブを投げ込んだ。登板の前後、本拠地のマウンドを念入りに確かめた右腕は「ここで投げられるのは素晴らしい。マウンドが高い感じはしたが、すごく良かった」。視察した立浪和義監督も「球の力は思ったよりある。実戦でどうなるかですよね。テイクバックが小さいので真っすぐはピッとくる」と印象を明かした。

 今後の予定について、落合ヘッド兼投手コーチは「(今週)金曜日か土曜日(の2軍戦)に行こうかという話を(した)。球数的には50球、イニング的には2イニングか3イニング。あとは本人が投げたければもっと投げればいい。ゲームから3週間ほど遠ざかっているので、最初の登板だけ気をつけて入っていってほしい」と説明した。

次ページにメヒアの投球動画

野球

×