Twitter facebook Instagram YouTube

宝塚歌劇星組「1789」が出演者の体調不良で開幕2日目で上演中止…6・8まで公演できず

スポーツ報知
宝塚大劇場

 宝塚歌劇団は3日、兵庫・宝塚大劇場での星組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」を当日になって2公演を中止した。出演者の体調不良が判明して公演実施が困難と判断。8日までの全公演を中止すると発表した。

 同作は、宝塚では2015年に月組(トップ・龍真咲)で初演したフランスの大ヒットミュージカルの8年ぶりの再演。2日に公演関係者の体調不良のため準備に遅れが生じたとして、開演時間を午後1時から2時間半後の午後3時半に変更して初日の幕を開けたばかりだった。

 公式ホームページでは「ご観劇を心待ちにしておられたお客様には、ご心配とご迷惑をおかけしますことをあらためてお詫(わ)びいたしますとともに、何卒ご理解賜(たまわ)りますようお願い申し上げます」と記した。9日以降の公演については7日午後6時までに発表するという。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×