近藤晃央、松井玲奈との交際認める「お相手のことを支えたい」結婚、挙式報道は否定「事実ではない内容がありました」

近藤晃央
近藤晃央

 元SKE48で女優の松井玲奈(31)との交際が判明した、シンガー・ソングライターの近藤晃央(あきひさ、36)が、27日に自身のツイッターを更新。交際報道について初めて言及した。松井は同日に自身のインスタグラムで「良いお付き合いをさせて頂いています」と交際を認めている。

 近藤は「報道にありました内容につきまして」というタイトルで文書を投稿。「遅くなってしまいましたが、報道にありました内容につきまして、事実ではない内容がありました。今お話できることをまずお伝えさせて頂きます」と前置きして書き始めた。

 25日に「文春オンライン」が「今夏にディズニーランドで結婚式を予定」などと伝えていたが、近藤は「今現在、記事に掲載されているような結婚、挙式の予定はございません」と報道の一部を否定。「『おめでとう』と言ってくださった方に対して素直に『ありがとうございます』とお答えできないのが心苦しいです」と心境を記した。

 松井との交際自体は認め、今後についても言及。「これからの事は今はまだわかりませんが、お相手のことを支えたいという気持ち、笑い合い、助け合うことはこれまでと変わりありませんし、今後ふたりが関係を積み重ねていく中で、本当にそのような結論に至った時は、まず最初に自分達の言葉で家族、お互いのファンの皆様、お世話になっている方、伝えるべき方々へちゃんとした形でお伝えできたらと思いますので、見守って頂けますと幸いです」と呼びかけた。

 過熱する報道については「今回、突然に生活エリア、住居前での取材・撮影があり、近隣にお住まいの方にご迷惑をおかけしてしまったこと、一方的に名前があがってしまった挙式会場の方にも、ご迷惑をおかけしてしまったことを重ねてお詫びいたします」と謝罪。続けて「大切なことをこのような形でお伝えしなければならなかったこと、そして、報道の違いによって混乱を招いてしまい、申し訳ございません」と重ねて謝った。

 最後に「ご心配してくださったファンの皆様、純粋に『おめでとう』とお祝いしてくださった皆様、本人たちによる発言があるまで反応を控えてくださった皆様、お気持ちとご配慮に心より感謝申し上げます」と締めた。

芸能

×