「釣りガール美咲の磯釣り日記」口太グレ43センチGET…愛媛・中泊

スポーツ報知
期待した尾長グレは不在だったが43センチの口太グレを手にして笑顔の美咲ちゃん。朝夕の通し釣りを楽しんだ

 愛媛県の中泊へと10日、グレを狙って釣りに行ってきました。今回は今の時期限定の朝夕通し釣り! 5月はいい日に当たれば尾長グレも狙える季節です。

 まずは朝釣りで横島の「インキョ源氏」に下りました。ここは尾長グレの実績ポイントです。ドキドキしながら足元にまき餌を打ちますが、一向に魚の姿は見えません。どうやら尾長グレはこの日は不在の様子。お昼になれば出てくると信じて、狙いを足元から沖に変えました。

 ゆっくりと仕掛けを沈めていきながら口太グレやイサギを狙ってみます。すると、さっそくアタリが。ですが、魚の引きが一気に強くなりました。そして目の前を横切ったのは私と同じくらいの大きさのサメ。噂には聞いていましたが、沖はサメがたくさんいるようでお手上げ。お昼になっても尾長グレの姿は見えず、後半戦の夕釣りに期待です。

 今度はサメを考慮して、少し手前に位置する「小横島」へと渡りました。ここでは、足元にまき餌をすると、さっそくグレらしき姿が深いところにチラチラ見えます。しっかりまき餌に合わせながら、ハリス分だけの固定仕掛けを入れてみると、スーッと勢い良く消えるウキ。合わせるとグングンとパワフルな引きです。最後までしぶとく引くので「尾長グレ?」と思うほどでしたが、上がってきたのは43センチほどの口太グレ。体高があってお腹もパンパン。肉厚のグレでした。

 沖に潮がきれいに出てきたので、今度は狙いを沖に変えます。すると、道糸まで一気に伝わるアタリが。これまた大きな丸々太った40センチ級の口太グレでした。尾長グレは夢に終わってしまいましたが、イサギや口太グレを順調に追加して、釣りを堪能することができました。ちなみにグレはこの時期には珍しく白子でパンパン。どうやらこれから産卵のようです。もう少しの間は釣れ続きそうです。

 問い合わせは「ながはま渡船」(携帯090・1570・4246)料金は一人6000円。

(岡山市・山口 美咲)

◇この日の餌 まき餌はオキアミ9キロにマルキユーの「グレパワーV9スペシャル」と「ニューグレパワーV11」を各2袋、「グレパワー沖撃ちスペシャル」1袋を混合。刺し餌は同社の「くわせオキアミスーパーハード(L)」と、自作の漬けオキアミとムキ身を使った。

ライフ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×