【ロッテ】佐々木朗希の復帰登板は28日のソフトバンク戦へ変更 当初は21日も雨天中止受け1週間スライド

佐々木朗希
佐々木朗希

 右手中指のマメの影響で登板間隔を空けているロッテの佐々木朗希の復帰登板が28日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)に変更された。

 佐々木朗は5月5日のソフトバンク戦(ZOZO)で5回無安打無失点12奪三振をマークするも、右手中指のマメの影響で降板していた。この日は楽天モバイルパークで患部負傷後初めてブルペン入り。当初は21日の楽天戦(楽天モバイル)で登板する予定だったが、雨天中止となり、23~24日の西武戦(ZOZO)も回避し、28日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で登板することが決定した。

 吉井監督は「西野と森がそれぞれスライド。朗希は投げられるけど、マメのことを考えると念のためにもう1回ピッチングしていくってことだったので、他の投手のこともあるので次の日曜日(28日)まで空けることにしました」と説明した。さらには「本人は投げられるけど、トレーナーとも相談したら日にち空ければ空けるほどマメは良くなるので空けた方がいいんじゃないかということだったので」と万全な準備をして臨む方針を示した。

野球

×