元TBSアナ・国山ハセンさん「息子と対戦してみたい」新型ベイブレード発表会で興奮

「ベイブレード」新作発表会に出席した国山ハセンさん
「ベイブレード」新作発表会に出席した国山ハセンさん

 元TBSアナウンサーの国山ハセンさん(32)が17日、都内で開催された「BEYBLADE X(ベイブレード エックス)発表会」にMCとして出席した。

 「ベイブレード」は現代版ベーゴマとして1999年に発売された対戦型玩具。日本だけでなく80以上の国と地域で累計5・2億個以上が出荷されるなど世界的な人気を誇り、第4世代に位置づけられる「―X」は8年ぶりの新作となる。コマの軸と競技盤外壁に仕掛けられたレールがかみ合うことで超加速を生み出す「X(エクストリーム)ダッシュ」という新ギミックを搭載し、歴代最速のベイブレードを実現した。

 1991年生まれの国山さんは「ベイブレード第1世代で、よく遊んでいました。楽しみです」と新作の登場に興奮気味。「早朝からお店に長蛇の列ができたりと、すごい人気でしたね」と、社会現象にもなった当時を懐かしんだ。

 この日の発表会では新型ベイブレードを「ギアスポーツ」と位置づける新展開も明かされ、小学生だけでなく大人も参加できる全世代型のイベント「マスターズ大会」の構想も明かされた。昨年、1児のパパとなったばかりの国山さんは「あの頃のワクワクがよみがえってきました。息子と一緒にベイブレードで対戦してみたいですね」と将来の“親子バトル”を熱望していた。

 「―X」は攻撃型、スタミナ型、守備型、バランス型の4種のコマが用意され、セッティングや改造などでさらに深い駆け引きが楽しめる。7月15日から発売。

芸能

×