Twitter facebook Instagram YouTube

将棋・叡王戦第3局の午前のおやつは藤井聡太叡王「チョコムースケーキ」菅井竜也八段は「生ミルキー」

午前のおやつに出された藤井聡太叡王の「カントリーマアム チョコまみれムースケーキ」(左)と菅井竜也八段の「生ミルキー」(写真提供・日本将棋連盟)
午前のおやつに出された藤井聡太叡王の「カントリーマアム チョコまみれムースケーキ」(左)と菅井竜也八段の「生ミルキー」(写真提供・日本将棋連盟)

 愛知県名古屋市の料亭「か茂免(かもめ)」で6日に指されている将棋・第8期叡王戦五番勝負第3局で午前10時、藤井聡太叡王=竜王、王位、棋王、王将、棋聖と六冠=と挑戦者・菅井竜也八段に午前のおやつが配膳された。

 藤井は「カントリーマアム チョコまみれムースケーキ」を選んだ。叡王戦主催の菓子メーカー・不二家の看板チョコ「カントリーマアム」を砕いてバニラムースに混ぜ込み、ドーム型にしてチョコレートでコーティングしてある。アイスコーヒーを合わせた。

 菅井は同じく不二家の主力商品「生ミルキー」。北海道産の練乳と生クリームを使用した、とろけるような口当たりが特長だ。アイスコーヒー、オレンジジュースのダブルドリンクをセットした。

 対局は後手の菅井が三間飛車を四間飛車に移行。おやつ提供時で37手まで進行している。正午から1時間の昼食休憩に入る。

将棋・囲碁

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×