ゲーム『龍が如く7外伝』出演キャバ嬢オーディション合格者発表 現役ホステス、セクシー女優、動画配信者…経歴さまざま

オーディション合格者の(左から)あゆさん、要あいさん、ksonさん、佐山愛さん、中山こころさん
オーディション合格者の(左から)あゆさん、要あいさん、ksonさん、佐山愛さん、中山こころさん

 セガは27日に配信した「龍スタTV」で、人気ゲームシリーズの最新作『龍が如く7外伝 名を消した男』(2023年発売)への出演者を選出する「生キャバ嬢オーディション」の合格者5名を発表した。

 合格したのはホステスのあゆさん、グラビアアイドルの要あいさん、YouTuberのkson(ケイソン)さん、セクシー女優の佐山愛さん、女優の中山こころさん。5人は同ゲーム内に登場する店舗で働くキャバクラ嬢として、CGではなく実写映像で出演する。

 大阪・北新地で現役ホステスとして働くあゆさんは「合格できるとは思っていなくて不安やったんですけど、『龍が如く』に貢献できるように頑張ります」と意気込みを語った。

 グラビアアイドル・レースクイーンとして活動する要さんは「うれしくて涙がとまらなかった。選んでいただいたことを後悔させないよう『龍が如く』に還元できたら」と喜びをかみ締めた。

 YouTubeチャンネル登録者125万人を誇る配信者のksonさんは「何年も前からの夢がかなってチョーうれしい。(最終選考に残った10人のうち)誰が合格してもおかしくなかった。信じられない」と感激した様子。

 セクシー女優のほか歌手としても活動している佐山さんは「まさか自分がという気持ちが半分。なんかイケそうな…という自信もあった。“やった”というより、“よかった”と一安心です。5人で盛り上げていけたら」と笑顔で抱負を語った。

 映画やVシネマなどで活躍する女優の中山さんは「昨日眠れなかったのに、名前を呼ばれて急に安心感がわき出て、よく眠れそうな気がします。女優として受からなきゃヤバいかも、という気持ちもありました(笑い)」と心情を明かした。

 ゲーム制作の総指揮で選考を担当した「龍が如くスタジオ」の横山昌義代表は「オーディションで合格不合格を決めるのは心が痛む。野球のスタメンに適切な人材をはめるように、ゲーム的な都合で選ばせてもらった。(最終選考の)10人に差はなかった。二度とやりたくないですね(笑い)」と選考の苦労を語る。「選ばれた5人はゲーム出演者として申し分ない人たち。これから長いつきあいになりますが、それぞれの分野で『龍が如く』を広めていってほしいですね」と期待を寄せた。

 合格者の5人はゲーム出演のほか、ゲームのプロモーションなども担当する。なお、後日に5人のうちからグランプリ1人が選ばれ、受賞者には次々作の『龍が如く8』への出演権と賞金100万円が贈られる。

芸能

×