将棋・叡王戦第2局の勝負めしは藤井聡太叡王「あんかけハンバーグステーキ」菅井竜也八段は「五目あんかけやきそば」

スポーツ報知
将棋・叡王戦五番勝負第2局で昼食に出された藤井聡太叡王の「あんかけハンバーグステーキ」(左)、菅井竜也八段の「五目あんかけやきそば」(提供・日本将棋連盟)

 愛知県名古屋市の「名古屋東急ホテル」で23日に指されている将棋・第8期叡王戦五番勝負第2局は正午、昼食休憩に入った。

 注目の勝負めしは藤井聡太叡王=竜王、王位、棋王、王将、棋聖との六冠=が「あんかけハンバーグステーキ」。名古屋名物・あんかけスパゲティーの甘辛いソースがハンバーグにかかったもので、パスタも添えられてある。

 挑戦者・菅井竜也八段は「五目あんかけやきそば」。点心やデザートも付いている。盤上の“相穴熊”だが、ランチは“相あんかけ”となった。

 ドリンクは藤井がアイスレモンティー、菅井がアイスコーヒーを合わせた。

 対局は44手まで進んでおり、休憩直前に藤井が8筋の歩を突き捨てて、やや形勢を損なった模様。持ち時間各4時間のうち、残りは藤井2時間12分、菅井2時間50分。午後1時に再開される。

将棋・囲碁

×