Twitter facebook Instagram YouTube

つかこうへいさんの娘で元宝塚の愛原実花が結婚「人としても成長していきたい」1歳年上の一般男性と

スポーツ報知
愛原実花

 2010年に死去した劇作家・つかこうへいさん(享年62)の娘で、元宝塚歌劇団雪組娘役トップの女優・愛原実花(37)が結婚したと22日、自身のブログで発表した。

 所属のホリプロによると、お相手は1歳年上の一般男性で、今春2人で婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定で、妊娠はしていない。今後も仕事を続るという。

 愛原はブログで「応援して下さっている皆様へ」と報告。「かねてよりお付き合いをしておりました方と結婚しました事をご報告させていただきます。皆様への感謝を胸に更に気を引き締めて仕事に邁進し、人としても成長していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します」とつづった。また事務所を通じて、自身が4歳の時につかさんと顔を寄せ合う写真を公開。亡き父への思いを込めた。

 愛原は2004年に宝塚歌劇団に入団。08年の「君を愛してる」新人公演で初めてヒロインを演じ、09年に雪組トップ娘役に。10年9月に退団した。その後は女優としてドラマや映画、舞台などで活躍。15年には、つかさんの代表作の舞台「熱海殺人事件」にも出演した。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×