【巨人】 高卒2年目左腕・石田隼都が5回無失点5Kの好投…イースタン・リーグ

スポーツ報知
好投した石田隼都(カメラ・小林 泰斗)

◆イースタン・リーグ 巨人―西武(2日・カーミニーク)

 巨人の石田隼都投手が2日、イースタン・リーグ西武戦(カーミニーク)に先発。5回5安打1四球無失点、5奪三振と好投した。

 テンポ良くアウトを積み重ねた。キレのある直球に変化球を交え、的を絞らせない。

 最大のピンチは3回。2本の安打と四球で無死満塁としたが、空振り三振、一ゴロ、遊ゴロに打ち取り、切り抜けた。勢いに乗り、4回は西武・高木、渡部を連続三振に仕留めるなど無失点。5回は得点圏に走者を進められるも、得点は与えなかった。

 5回で88球を投げ、交代。期待の高卒2年目左腕がアピールに成功した。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年