【巨人】長嶋茂雄終身名誉監督「今年はジャイアンツが優勝してくれると信じています」開幕戦観戦

スポーツ報知
東京ドームを訪れ(左から)大勢、戸郷翔征、原辰徳監督、岡本和真、大城卓三と話す長嶋茂雄終身名誉監督(球団提供)

◆JERAセ・リーグ 巨人3―6中日(31日・東京ドーム)

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(87)=報知新聞社客員=が31日、東京Dを訪れ、開幕戦の中日戦を観戦した。

 試合前には原監督と、WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの岡本和、大城卓、大勢、戸郷と対面。世界一に貢献した4人にはねぎらいの言葉を、指揮官には3年ぶりのリーグ優勝を目指す今シーズンに向けて激励の言葉をおくった。

 長嶋さんは球団を通じ、「WBCは毎日、テレビを見て応援していました。侍ジャパンの世界一には本当に感動させられました。待ちに待ったセ・リーグが今日開幕します。WBCで活躍したジャイアンツのメンバーが中心となって、今年はジャイアンツが優勝してくれると信じています。たくさんのファンの方の声援を力に変えて、ぜひとも奪回してもらいたいです」とコメントを発表した。

 長嶋さんが東京Dに観戦に訪れるのは、昨年8月20日の阪神戦以来で、同9月の緊急入院後は初めてとなる。5回終了後には場内のオーロラビジョンで、指揮官と侍ジャパンの4人を激励する姿が紹介され、スタンドからは拍手が送られた。

巨人

×