Twitter facebook Instagram YouTube

水卜麻美アナ結婚 中村倫也の猛アタック実った!「すっぴんがかわいい。いっぱい食べる姿を見てみたい」

スポーツ報知
中村倫也と水卜麻美アナウンサー

 俳優の中村倫也(36)と日本テレビの水卜麻美アナウンサー(35)が結婚したことを25日、双方のSNSで発表した。この日までに婚姻届を提出した。交際期間は明かしていないが、共通の知人を通じて中村が水卜アナにアプローチしたという。交際を一度もキャッチされたことのない電撃婚。2人は連名でコメントを発表し「支え合いながら、地に足をつけ精進して参ります」とつづった。

 知性とユーモアを兼ね備えた実力派俳優と、「理想の上司」6連覇中の朝の顔が、ひっそりと愛を育みゴールインした。

 この日の正午、2人はそれぞれのSNSを通じて結婚を電撃報告。中村は水卜アナについて「生活に彩りと安心をもたらしてくれる、春風のような方です」と紹介。「今後はより一層仕事に集中し、しかし時にはきちんと休みながら、作品を通して皆様の人生に彩りを届けられるよう誠実に努めてまいります」と決意を述べた。連名で発表したコメントには、おにぎりを食べる水卜アナを優しく見つめる中村直筆の似顔絵が添えられた。

 中村の所属事務所や日本テレビなどによると、具体的な交際期間については不明だが、番組での共演がきっかけではないという。中村が水トアナの人柄にひかれ、知人を通じて連絡先を聞くなどしてアプローチ。料理好きの中村が手料理を振る舞うなどして絆を深めて交際に至り、結婚の運びとなったという。挙式、披露宴などの予定は現状ないという。

 2人は19年春に日テレ系の番組横断キャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」で“塾生”として共演。20年春には中村が、主演ドラマ「美食探偵 明智五郎」のPRのため、水卜アナが当時レギュラー出演していた「スッキリ」を訪問。一緒に食事したい人として水卜アナを挙げ「メイクルームで会った時のすっぴんがかわいい。いっぱい食べる姿を見てみたい」などと語っていた。「―明智五郎」には水卜アナも、携帯電話の音声検索機能「クルックー」の声としてナレーション出演していた。別の関係者によると交際に発展したのは同作よりも後の時期のようだ。

 中村は主演映画「宇宙人のあいつ」(飯塚健監督)が5月19日に公開予定で、4月11日の舞台あいさつに登壇予定。水卜アナは4月から総合司会を務める同局系「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)の放送時間が1時間拡大するなど夫婦共にますます多忙な春となるが、連名の文書では「皆さまに笑顔になっていただける仕事ができますよう、支え合いながら、地に足をつけ精進して参ります」と思いを込めた。水卜アナは27日の「ZIP!」に生出演を予定しており、肉声での幸せ報告にも注目が集まりそうだ。

 ◆中村 倫也(なかむら・ともや)1986年12月24日、東京都生まれ。36歳。2005年に映画「七人の弔」で俳優デビュー。13年の映画「SPINNING KITE」で初主演。18年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の助演が話題に。19年公開の米映画「アラジン」の吹き替えで、同年のNHK連続紅白歌合戦では歌声を披露した。近年の主演作に21年のテレビ東京系「珈琲いかがでしょう」、22年のTBS系「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」など。

 ◆水卜 麻美(みうら・あさみ)1987年4月10日、千葉・市川市出身。35歳。慶大卒業後の2010年に日本テレビに入社。11年春から「ヒルナンデス!」のアシスタントを務め、17年秋から「スッキリ」のサブMC、21年春から「ZIP!」の総合司会。毎年末オリコンが発表する「好きな女性アナウンサーランキング」は13~17年に5連覇し殿堂入り。19年には「24時間テレビ」のチャリティー駅伝走者を務めた。ほかの出演番組に「有吉ゼミ」など。愛称は「ミトちゃん」。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×