橋本環奈が巨人開幕戦の始球式…コロナ禍で見送り20年の“リベンジ” 国歌独唱はクリス・ハート

スポーツ報知
橋本環奈

 巨人の今季開幕戦となる31日の中日戦(東京D)で女優の橋本環奈(24)が始球式を務めることが22日、分かった。橋本は20年の巨人開幕戦で始球式を務めることが発表されていたが、新型コロナウイルスによるシーズン延期、開幕から無観客試合となったため行われず、今回は念願の大役となる。

 福岡出身の橋本は両親が巨人ファン。小学生の時に巨人宮崎キャンプを見学に行き、原監督や選手にサインをもらった経験がある。日テレ系の朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分~8時)で19年に金曜パーソナリティーを務めた際には「橋本環奈のジャイアンツ愛」というコーナーを持っていた。20年の巨人開幕戦での始球式が決まり、仕事で同年2月の巨人宮崎キャンプを訪問も、直後に新型コロナがまん延。開幕から無観客試合のため無念の見送りとなった。

 それ以降も女優として躍進を続け、昨年は映画「バイオレンスアクション」や「カラダ探し」で主演を務め、舞台「千と千尋の神隠し」でも活躍した。昨年大みそかの紅白歌合戦では初めて司会を務めるなど人気も知名度も抜群。老若男女問わず愛される橋本が、今年の巨人の優勝を願ってこん身の1球を投じる。

 また、同じく巨人開幕戦の国歌独唱は歌手のクリス・ハート(38)が務めることも分かった。侍ジャパンがWBCで世界一に輝き、プロ野球のペナントレースも注目度が増すことは必至だ。3年ぶりリーグ優勝と11年ぶり日本一奪回に挑む巨人の23年シーズンが、人気女優の投球と人気歌手の歌声で幕開けする。

 ◆橋本 環奈(はしもと・かんな)1999年2月3日生まれ。24歳。地元・福岡を中心にタレント活動していたが、13年に「1000年に1人」「天使すぎる」と話題になりテレビやCMなどで活躍。女優として16年公開の映画「セーラー服と機関銃―卒業―」で初主演。同作の主題歌で歌手デビュー。

 ◆クリス・ハート 1984年8月25日、米サンフランシスコ生まれ。38歳。09年来日。13年にシングル「home」で歌手デビュー。同年に松田聖子とのデュエット曲でNHK紅白歌合戦初出場(紅組)。14年は白組で出場。12年に歌手の福永瞳と結婚。17年に日本国籍取得。2年間の活動休止を経て20年に活動を再開した。

巨人

×