なでしこジャパンの池田太監督、4月欧州遠征の人数は「バランスを考えて決める」

スポーツ報知
池田太監督

◆WEリーグ 日テレ東京V1―1INAC神戸(19日・味の素フィールド西が丘)

 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の池田太監督が19日、WEリーグの日テレ東京V―INAC神戸戦を視察した。

 試合は2月の米国遠征で活躍した日テレ東京VのFW藤野あおばと、負傷離脱したINAC神戸のDF守屋都弥とがそれぞれ持ち味を生かしてアシストした。

 なでしこジャパンは4月7日とポルトガル女子代表戦、11日デンマーク女子代表戦の欧州遠征2試合を控えている。池田監督はメンバーの人数について「米国遠征は登録の人数が(23人と)決まっていた。今回は規定はないが多すぎてもトライできない。そのあたりのバランスを考えて決めていきたい」と話していた。

 7月に開幕する女子W杯は登録メンバーが23人となっている。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×