柏、元U―21オランダ代表FWフロートがJデビューも沈黙で3連敗…昨季から15試合未勝利

スポーツ報知
 

◆明治安田生命J1リーグ 第5節 広島1―0柏(19日・Eスタ)

 柏は1点が遠くリーグ戦3連敗を喫し、17位からの浮上を逃した。新加入の元U―21オランダ代表FWフロートがJリーグ初先発でフル出場したが、193センチの高さを生かそうとしたロングボールは広島DFに跳ね返され、チャンスにはつながらず。それでも粘り強い守備で0―0のまま試合を運んだが、後半37分に広島DF塩谷のミドルシュートがDFにあたり、痛恨の失点を喫した。これで昨季から続く未勝利は15試合となった。

 ネルシーニョ監督(72)は、Jリーグ初先発のフロートをフル出場させた理由について言及。「まだ技術的にベストコンディションにはほど遠い状態ではあるが、彼が前線にいることで、相手DFに警戒心を生んでいた。本来ならもう少しボールがおさまる選手なので、グラウンダーのパスが効率よく入れば攻撃の形が作れたのかなと思うが、空中戦一辺倒になると彼の良さが出ない。(失点後は)点を取りに行かないといけない状況だったので、ワンチャンスを狙って彼を(90分間)プレーさせた」と説明した。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×