【侍ジャパン】ヌートバーが米国でのギョーザ&チャーハンに感激「日本食を食べられるのはなかなかいい」

スポーツ報知
ヌートバー

 侍ジャパンは18日(日本時間19日)、米フロリダ州マイアミで、米国入り後初の全体練習を行った。

 カージナルスのラーズ・ヌートバー外野手(25)は、フリー打撃などで汗を流した。ここまで5試合は1番打者としてチームを引っ張る背番号23。時差ボケもないようで「状態はなかなかいいです。結構時差ボケで苦しむと思っていて、そういう話を聞いていたけど、そこまでではなくて、体の状態はとてもいいです」とうなずいていた。

 この日、球場で食べた昼食が日本の飲食店のものだったといい「ギョーサ、チャーハンが食べることができた。アメリカ戻ってきたのに日本食を食べられるのはなかなかいいことですね」と笑顔。準決勝・メキシコ戦へは「ベリーグッドなチーム。メジャーでやっている選手たちもすごく多いし、なかなか手ごわいと思います。まあ我々もいいチームだと思うので、あさってすごくいい試合になると想像しています」と気合を入れ直していた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×