侍ジャパン、ラジオでも絶好調 ニッポン放送中継のイタリア戦は瞬間最高52・3%

スポーツ報知

 ニッポン放送の檜原麻希社長の定例会見が17日、東京・有楽町の同局で行われた。

 同局は開催中のWBC日本戦を全試合生中継。16日の準々決勝イタリア戦のラジコライブの聴取データ平均45・7%、瞬間最高では52・3%の驚異的なシェアを獲得した。

 檜原社長は「ラジオを多くの方に聴いていただいてありがたい。満員の東京ドームで5日間、観客の熱狂の声を中継できた」と手応え。「侍ジャパンには、フロリダ(準決勝、決勝)であと2勝してほしい。最後まで熱い中継を届けていきたい」と意欲をみせた。準決勝、決勝は日本時間午前8時のプレイボール。「今大会は地上波や配信などライフスタイルに合わせて視聴してもらっていると思いますが、ラジオは、ハンズフリー、アイズフリーのメデイア。21日は祝日ですが、22日は平日の朝8時ということで、こっそり聴いてくれる方もいるのでは」と語った。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×