38歳美人社長・申真衣が超ハイスペ!東大→超一流企業勤務…2児の母、モデル姿が「可愛すぎ」と反響

スポーツ報知
写真右が申真衣。インスタグラム(@shinmai0728)より

 実業家でモデルの申(しん)真衣(37)が10日までに自身のインスタグラムを更新。近影を公開した。

 社長としてバリバリ働きながら、女性ファッション誌「VERY」のカバーモデルとして活躍中の申。8日に撮影中に同じく表紙モデルを務める4児の母でタレントの東原亜希との2ショットを掲載し「手を繋ぎたくて、こっそり手を伸ばした瞬間」「#VERY4月号」とコメントを添えた。ファンからは「本当に可愛すぎます」「かわいい 2人ともだいすき」などの声が寄せられている。

 2019年6月号でVERY誌面に初登場し、そのすごすぎる経歴と美しさ、オシャレさが話題に。大阪で生まれ、東京大学を卒業。外資系証券会社(ゴールドマン・サックス証券株式会社)に11年勤務した後に退社。現在は共同創業した会社の代表取締役として活躍。またプライベートでは2女の母。

 ネット上では「世の中にはこんなに全部持ってる女性がいるんだ」「ハイスペックの頂点」などの声があがっていた。インスタでは夫、2人の娘とのプライベートショットなども公開している。

芸能

×