【センバツ】夏春連覇目指す仙台育英は慶応と対戦

スポーツ報知
甲子園球場全景

 第95回記念センバツ高校野球大会(18日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われた。昨夏の甲子園で東北勢初優勝した仙台育英(宮城)は、第4日第3試合の2回戦で慶応(神奈川)との対戦が決まった。

 毎年、夏の大会前に練習試合を組んでいる間柄。須江航監督(39)は「非常に打力が高くて、それだけじゃなく組織力や一体感を丁寧に作られているチーム。とても強い相手と当たったなと思っています」と警戒した。夏春連覇がかかるが、山田脩也主将(3年)は「優勝はもちろんなんですけど、一戦必勝をテーマとしてやっている。しっかり初戦を勝ちきることを目標にやっていきたい」。仙台育英の理事長が慶大出身で参考にしたということもあり、ユニホームが似ている同士の対決となった。

野球

×