【センバツ】能代松陽は石橋との公立校対決

スポーツ報知
決定したセンバツ高校野球の試合組み合わせ(カメラ・馬場 秀則)

 第95回記念センバツ高校野球大会(18日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われた。夏春連続出場の能代松陽(秋田)は、第4日第1試合の2回戦で21世紀枠・石橋(栃木)との対戦が決まった。

 大高有生主将(3年)は「自分たちと同じ公立校でセンバツに出ているので、似たような部分もあるのかなと思う。自分たちは守り勝つチームなので、1点差勝負で勝ちきれるように、守り勝てるように頑張りたい」と決意。工藤明監督(47)は「まず初戦、自分たちらしい野球ができればいいかなと思っています」と語った。冬場は積雪のためグラウンドが使えず、室内練習場で地道に培ってきたものを披露する。

野球

×