日本テレビ、4月からの「ZIP!」枠拡大に自信「リニューアルを超えてリボーン」

日本テレビ
日本テレビ

 日本テレビの4月編成の説明会が3日、オンラインで行われた。

 今回の改編は、平日朝帯の大改革が大きな目玉。同局の水卜麻美アナウンサーが総合司会を務める朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)は4月3日放送から放送時間が1時間拡大し、午前9時までの放送となる。

 同局のコンテンツ戦略局・木戸弘士編成部長は「1時間拡大するだけではないと我々は思っております」と宣言。「桝太一さんの総合司会でスタートした第1章、水卜アナに代わった第2章、そして今回の拡大というところで第3章と位置付けています。リニューアルという言葉を超えて、生まれ変わるという意味で、リボーンする覚悟で新たな『ZIP!』として改編する」と意気込んだ。

 「ZIP!」の上田崇博プロデューサーは「『一緒にニッポンの朝を。つなごう、みんなのスマイルを』とコンセプトは継続し、さらに内容をパワーアップしてお届けできたら」とコメント。ロゴやセットも刷新し、内容面でもさらに進化するといい「ニュースコーナーにもこれまでに加えて水卜が視聴者と一緒に学ぶ新しい解説コーナーなどを予定しております。また新旅人が日本中をめぐるジャーニー企画というのも考えております」などと紹介した。8時台にも最新情報への流行や疑問を解決する特集コーナーを新設するといい「3時間10分をより強く強化していきたい」と語った。

芸能

×