王様戦隊キングオージャーに元中日・郭源治氏の息子・佳久創「まさか選ばれるとは」…出演者お披露目

スポーツ報知
「王様戦隊キングオージャー」の(左から)渡辺碧斗、村上愛花、酒井大成、平川結月、佳久創

 テレビ朝日がこのほど、都内でスーパー戦隊シリーズの第47弾「王様戦隊キングオージャー」(3月5日スタート、日曜・前9時30分)の制作発表会見を行い、出演者がお披露目された。

 シリーズ初の「昆虫」がモチーフ。レッドの酒井大成(24)はクワガタオージャー/ギラ、ブルーの渡辺碧斗(あおと、25)はトンボオージャー/ヤンマ・ガスト、イエローの村上愛花(えりか、22)はカマキリオージャー/ヒメノ・ラン、パープルの平川結月(ゆづき、21)はパピヨンオージャー/リタ・カニスカ、ブラックの佳久(かく)創(32)はハチオージャー/カグラギ・ディボウスキを演じる。

 リーダー役の酒井は「みなさんに夢や希望、勇気を与えられるように精いっぱい頑張ります」と気合十分。中日ドラゴンズで活躍した名投手・郭源治氏(66)を父に持つ佳久は「今年で33歳。まさか、この年で戦隊ヒーローに選ばれるとは思わなかった。うれしいです」と喜んだ。

芸能

×