中央学院大のコーチにOB・福山良祐氏が就任 100回大会での本戦返り咲きへ

スポーツ報知
福山良祐氏

 中央学院大駅伝部は1日、専任コーチとしてOBの福山良祐氏が就任したと発表した。

 福山氏は同大学で主将を務めた2003年大会でチームを4年ぶりの出場に導き、本戦でも2区6位と好走。チームを初のシード(10位)獲得に導いた。卒業後はJALグランドサービスやホンダの選手として活躍。引退後はサンベルクスで監督代行などを務め、全日本実業団対抗駅伝に導いた。

 中央学院大は2020年の箱根駅伝予選会で敗退し、連続出場記録は18回で止まった。さらに昨年の予選会も12位で敗退。来年の100回大会で巻き返しを図るため、偉大なOBがチームを浮上させる。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×