8・6開幕の今夏の甲子園 5回終了後にクーリングタイム導入 登録20選手に増員 外野指定席は値下げ

スポーツ報知
甲子園球場

 日本高校野球連盟などは1日、大阪市内で今夏の第105回全国高校野球選手権記念大会の第1回運営委員会を開催し、主な審議内容を以下の通り、発表した。

〈1〉8月6日開幕

 大会は8月6日から22日の17日間とし、3回戦2日目と準々決勝と準決勝の各翌日に休養日を設ける。

〈2〉クーリングタイム導入

 選手への暑さ対策のため、同大会から各試合5回終了時にクーリングタイムを導入する。グラウンド整備時間を含めて10分間とし、身体冷却や水分補給などを行う。

〈3〉登録選手数が18人から20人に

 現行18人の登録選手数を同大会から20人に増員する。

〈4〉外野指定席料金を値下げ

 同大会から外野指定席を値下げする。大人は現行1000円を700円に、子供は同500円を200円とする。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×