【広島】西川龍馬「今年はマジでいっちょやったりましょう」キャンプ初日の円陣声出し

スポーツ報知
練習開始前に円陣中央で声を出す西川龍馬(カメラ・馬場 秀則)

 広島の春季キャンプが1日、宮崎・日南の天福球場でスタートした。初日、練習前の円陣で声出しを務めたのは、西川龍馬外野手。大きな円の中心で「今年は悔しい思いをしたくない。“家族”で戦えば、絶対に強いチームになると思います。なので、今年はマジでいっちょやったりましょう」と高らかに呼びかけた。

 昨オフに国内FA権を行使せずに残留を決断した西川。今季から背番号は「63」から「5」に変更となり、心機一転。全試合出場で打率3割、25本塁打という高い目標を設定して挑むシーズンのテーマは「本気と書いてマジです」と掲げている。

 キャンプは15日まで日南市、17日から沖縄市で2次キキャンプを行う。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×