元大関・魁皇の浅香山親方が審判部副部長に…日本相撲協会理事会

スポーツ報知
浅香山親方

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会と年寄総会を開き、親方衆の新たな職務を決めた。2月1日付で浅香山親方(元大関・魁皇)を役員待遇の審判部副部長に昇格させると発表した。

 審判部は番付や取組の編成などを担当する。浅香山親方は現役時代に優勝5度、史上1位タイの大関在位65場所、史上1位の幕内在位107場所を誇る。また新たに安治川親方(元関脇・安美錦)も審判部所属となった。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×