【広島】新人3選手がキャンプ1軍 新井貴浩監督「テーマは切磋琢磨」「全選手にチャンスがある」

スポーツ報知
護国神社で必勝祈願をする新井貴浩監督

 広島は26日、マツダスタジアムでスタッフ会議を開き、2月の春季キャンプの1、2軍メンバーを決定した。新人では3位・益田武尚投手=東京ガス=、5位・河野佳投手=大阪ガス=、6位・長谷部銀次投手=トヨタ自動車=の3選手が1軍スタートとなった。

 広島護国神社での必勝祈願を終えた後、会議は休憩を挟んで約4時間に及んだ。新井貴浩監督は「1軍、2軍とメンバーが別れているけど、結果もそうだけど、内容の方を重視したい。内容だったり、心構えを見ていきたい。テーマは切磋琢磨(せっさたくま)。全選手にチャンスがあると思っている」とチーム内の激しい競争に期待した。

 若手では、昨秋に支配下登録された二俣翔一内野手、高卒2年目・田村俊介外野手のほか、木下元秀外野手が育成で唯一の1軍メンバー入り。ベテランの野村、一岡、会沢らは、調整を優先して2軍からのスタート。育成3年目の木下について、新井監督は「彼は、秋から自分で(1軍キャンプが決まったと)言っていましたから。勝手に自分で決めていましたから。そこまでアピールできるっていう選手は、なかなかいない」と秋季キャンプでのアピールぶりを評価していた。

【1軍】

▼投手=九里、森浦、大瀬良、森、森下、栗林、中﨑、益田、床田、ケムナ、長谷部、矢崎、アンダーソン、島内、松本、河野、戸根、藤井、遠藤、ターリー、コルニエル

▼捕手=坂倉、石原、磯村

▼内野手=上本、田中、堂林、マクブルーム、菊池、小園、矢野、羽月、デビッドソン、二俣

▼外野手=西川、秋山、野間、宇草、中村健、末包、大盛、田村、※木下

【2軍】

▼投手=大道、岡田、野村、薮田、黒原、一岡、高橋、塹江、斉藤、アドゥワ、小林、玉村・中村祐、※行木、※坂田、※辻、※新家、※中村来

▼捕手=中村奨、会沢、持丸、清水、高木

▼内野手=曽根、三好、林、韮澤、内田、※前川

▼外野手=松山、久保、名原、※中村貴

※は育成

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×