火野正平「芝居より、どんなに緊張することか」73歳で歌手として初の全国ツアー開催

スポーツ報知
「これ、はやってるんだよ」と言ってかわいいポーズをする火野正平

 俳優で歌手の火野正平(73)が26日、都内で記者会見を行い、2月に14年ぶりの新曲「あかんたれ」を発売し、3月1日の東京から5都市を巡る自身初の全国ライブツアーを開催すると発表した。

 かつて「昭和のモテ男」としてワイドショーをにぎわせたプレイボーイは、報道陣を前に「数十年前のスキャンダルみたい。私は何もしてません」とおどけた。その後も「(芸能リポーターの)梨元(勝)さん、須藤(甚一郎)さんはいないの?」「みんな死んじゃったな。ざまーみろ」とジョークを飛ばし、笑わせた。

 「あかんたれ」は、火野がほれ込んだシンガー・ソングライターのRio(45)が作詞作曲。ツアーに向けて「歌が心配。俺、声が出るかな。芝居より、どんなに緊張するか」と弱音を吐きつつ「新曲は、かわいい曲だし、すごく気に入っている。ぜひ聴きに来てほしい」と呼び掛けた。

 東京公演はI’M A SHOWで3月1日、名古屋公演はボトムラインで同6日、大阪公演は心斎橋Music Club JANUSで同7日、広島公演は広島クラブクアトロで同9日、福岡公演はROOMSで同11日に開催する。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×