八村塁“レイカーズデビュー”12得点6Rで勝利貢献 第4Qレブロン・ジェームズの逆転3Pアシストも 

スポーツ報知
レイカーズ初戦を勝利で飾り、レブロン・ジェームズ(左)とたたえ合う八村(ロイター)

◆NBA(25日)

 レイカーズに移籍した八村塁がスパーズ戦に途中出場し、“新天地デビュー”を果たした。21分31秒出場で、12得点、6リバウンドだった。試合は113―104で勝利した。

 次は28日(日本時間29日)にセルティックスと戦う。

 八村はベンチスタートから、第1Q残り4分22秒に、コートに入った。この日復帰したアンソニー・デイビスと同時に入り、ファンからは大歓声が沸き起こった。同Q残り3分8秒にフリースローを獲得し、2本を沈めた。

 第2Qには、スーパースター、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックらと同時にコートでプレー。八村は得意のミドルシュート、ジェームズからアシストを受けてレイアップシュートを決めた。

 第3Qにも終盤から出場。第4Qには3点シュートを決め、1点差に追い上げた。88―89で迎えた同Q残り8分33秒には、ジェームズの3点シュートをアシストし、91―89と逆転。観客は総立ちで歓声を上げた。チームはその後、点差を広げ、白星を飾った。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×