奥山佳恵、極寒でも「まだ冬物のコート出してなかった!」衝撃体質…靴下履いたのは「3回目」

スポーツ報知
奥山佳恵

 女優の奥山佳恵が26日までに自身のブログを更新し、「まだ冬物のコート出してなかった!」と明かした。

 「今日は10年来の大寒波だそうで…あなたがお住まいの場所は大丈夫?」とフォロワーを心配。奥山は神奈川県に在住しており、「こちら神奈川はいつもとさほど変わらず、ですが、念のため履きました! 今年に入ってまだ、履いたの3回目の靴下♪(うち、2回は魚釣り)」と、分厚めのソックスを履いた写真をアップした。

 ブログを投稿した25日、横浜では最高気温3.7度、最低気温マイナス2.1度を記録し、この冬一番の寒さだった。しかし奥山は「冬まっただ中ですが、最近気がついたこと。まだ冬物のコート出してなかった!」と衝撃の告白。続けて「ひとり、沖縄で暮らしているような体質をしている。私には冬物コートは不要なんだなぁ…」とつぶやき、寒さに強い体質であることを明かした。

 奥山は2001年10月にヘアメーキャップ・アーティストの稲葉功次郎氏と結婚。02年6月に長男、11年9月に次男を出産。13年に次男がダウン症であることを公表している。この日は夫と長男の写真を披露しながら「ちなみに寒がりパンジー(夫の稲葉氏)からは大寒波にビビリ、ヒルみすぎて着込みすぎて『暑い』の連絡がきたよ笑」と夫の様子をつづった。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×