【注目馬動向】サウジ遠征のデアリングタクト 1月25日に栗東トレセンへ帰厩

スポーツ報知
栗東トレセンに帰厩したデアリングタクト

 昨年のジャパンC4着以降は滋賀県大津市のチャンピオンヒルズで放牧休養していたデアリングタクト(牝6歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父エピファネイア)が1月25日、滋賀県・栗東トレセンに帰厩し、翌26日からさっそく坂路へ入り、キャンターで流した。同馬はサウジアラビアのネオムターフC・G3(2月25日、キングアブドゥルアジーズ競馬場)の招待を受諾している。

 杉山晴調教師は「雪の影響が心配でしたが、25日に予定通り帰厩しました。まだ冬毛が残っていますが、きょうから乗っています」と話した。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×