【WBC】キューバ代表30人発表 モイネロ、R・マルティネス、デスパイネら…侍ジャパンは8強以降で対戦も

スポーツ報知
モイネロ

 キューバ野球連盟は25日(日本時間26日)、WBCに出場する代表メンバー30人を発表した。

 メンバーの中にはモイネロ(ソフトバンク)、R・マルティネス(中日)、ロドリゲス(中日)、アルバレス(中日育成)、A・マルティネス(日本ハム)とNPB組が5人、さらにはデスパイネ(元ソフトバンク)、グラシアル(元ソフトバンク)、ガルシア(元中日、阪神)、サントス(元ロッテ)らも名を連ねた。

 さらにはメジャー通算643試合出場で82本塁打のモンカダ(Wソックス)、通算133登板の左腕・エリアス(カブス)らメジャー組も入った。一方でアブレイユ(アストロズ)、アルバレス(アストロズ)、グリエル(元アストロズ)らは入らなかった。

 キューバは1次ラウンドはA組で台湾、オランダ、イタリア、パナマと同組。2位以内に入って準々決勝に進出した場合、準々決勝と決勝で侍ジャパンと対戦の可能性がある。また、台湾で行われる1次ラウンド前には、日本で合宿を行い、中日や巨人との強化試合も予定されている。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×