別人みたい…47歳・坂口憲二、若い頃の金髪&ピアスのヤンチャ役姿「青春」…現在は渋いイケオジに

「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラム(@therisingsuncoffee)より
「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラム(@therisingsuncoffee)より

 芸能活動を無期限休止中で、現在はコーヒーの焙煎(ばいせん)士として活動している俳優の坂口憲二(47)が26日までに、自身が立ち上げたコーヒーブランド「THE RISING SUN COFFEE」の公式インスタグラムを更新。23年前のドラマで演じた別人級の姿を公開した。

 11月8日には47歳の誕生日を迎えた坂口。先日はスーツ姿を掲載しファンから「一回気絶した、かっこよすぎて」「年を重ねて一段とダンディ」「大人の魅力がだだ漏れです」など、“イケオジ”として人気。そんな坂口が00年に出演したドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で「ドーベルマン山井」を演じた際の金髪、耳と鼻のピアスをチェーンでつないだヤンチャな姿をインスタのストーリーズに掲載。「#IWGP」「自分に演じる事の楽しさと俳優として自信を持たせてくれた作品。現場はめちゃくちゃだったけど楽しかったな。青春」と振り返った。

 坂口は右股関節の特発性大腿(だいたい)骨頭壊死症のため、2018年4月に芸能活動を無期限休止すると発表。14年3月に一般女性と結婚。同年9月に長男、16年5月に次男が誕生した。男児2人の姿をたびたびインスタで公開し反響を呼んでいる。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×