「フィッシングショーOSAKA2023」来月4、5日開催

スポーツ報知

 3年ぶりのリアル開催だ。今回で60回目を迎える釣りのビッグイベント「フィッシングショーOSAKA2023」(主催・大阪釣具協同組合)は2月4、5日に大阪市住之江区のインテックス大阪で開催される。

 今回は「水辺で出会う夢・感動」をテーマに、144社が出展。オーナーばり、がまかつ、マルキユーなどの各メーカーが新製品を展示し、さまざまな釣り用品や関連商品を幅広く紹介する。

 イベントも充実している。釣り具の即売会やお楽しみ大抽選会をはじめ、タレント・伊丹章さんとユーチューバー・マルコスさんのトークショー、各ジャンルの有名アングラーによるフィッシングスクールの他、中学生以下と女性を対象にしたマス釣りや、魚拓教室などの体験コーナーも豊富。また、日本各地の名物を集めた「まんぷく屋台村」ではご当地グルメが味わえる。さらに、錯覚を利用したトリックアートのコーナーや中学生以下限定のスタンプラリー、釣り堀ゲームなどをそろえた「こどもお祭り広場」があり、大人も子供も一日たっぷり楽しめる。

 入場料は一般2000円、中学生以下は無料。前売り券は(1600円)はイープラス(電子チケット、ファミリーマート)、有名釣具店で発売中。時間は両日とも午前9時~午後5時。地下鉄・中央線「コスモスクエア駅」からは会場までのシャトルバスがある(片道110円、所要時間は約7分)。

 「フィッシングショーOSAKA」公式ホームページ(QRコード参照)、公式フェイスブックでイベント情報など最新ニュースを公開している。

ライフ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×