安住紳一郎アナ、真冬の仙台からの生中継で「冷やし中華」実食…「めっちゃ冷たい…これはすごい」

スポーツ報知
安住紳一郎アナ

 TBSの安住紳一郎アナウンサーが26日、総合司会を務める同局系「THE TIME,」(月~金曜・午前5時20分)に生出演した。

 安住アナは、月に1度の出張中継で宮城・仙台市から出演した。この日朝、氷点下6度まで冷え込んだ仙台市内。安住アナは市内の中華料理店からの中継で仙台が発祥といわれる「冷やし中華」を実食した。

 ロケを行った店は、「冷やし中華」を通年で提供。安住アナは店主の男性に「誰が夏限定って決めたかったって話ですよ。1年出したっていいじゃないかって話ですよね」と伝えた。

 その上でパイナップルが乗った「元祖冷やし中華」(700円)を実食。細麺をすすると、目を丸くして「めっちゃ冷たい」と驚いた。さらに「ちょっと歯にしみるぐらい。喉を通った後も喉奥がしばらく冷たい。これは、すごいわ」とコメントした。

 その上で「外、氷点下だもんね。水だって冷たいよわ」と納得し味を「細麺で歯ごたえがあって、すっぱさが甘酸っぱくてリンゴ酢だと思うんだけど酢の加減もちょうどいい」と絶賛した。

 さらにパイナップルを食べると「感覚的に半冷凍ですよ」と再び驚き、真冬の冷やし中華に「すっぱじょっぱい感じって欲しくなる時あるよね」とうなずいていた。

 安住アナの出張中継はSNSでも話題となり、放送中に「安住さん」がツイッターのトレンドワードでランキング入りする事態となっている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×