「Jリーグワールドチャレンジ」4年ぶり開催…野々村チェアマン発表 7月に海外強豪クラブと対戦

スポーツ報知
野々村芳和チェアマン

 Jリーグの野々村芳和チェアマン(50)が25日、都内で「Jリーグ30周年オープニングイベント」に出席。7月に海外の強豪クラブを招いて親善試合を行う「Jリーグワールドチャレンジ」を4年ぶりに開催すると発表した。17年にドルトムント(ドイツ)とセビリア(スペイン)、19年はチェルシー(イングランド)が来日。今回は未定だが、野々村氏は「海外クラブとJクラブ、海外クラブ同士の試合ができたらと調整している」と明かした。

 30周年のコンセプトワードは「よっしゃ いこ!」に決定。4月から全国放送のサッカー番組「KICK OFF」をスタートさせる。93年にJリーグが開幕した5月15日に合わせ、同12日のFC東京―川崎、14日の鹿島―名古屋(ともに国立)が30周年記念マッチとして開催される。

 この日は元日本代表の内田篤人氏、中村憲剛氏、槙野智章氏、女優の観月ありさらが出席。日本協会ロールモデルコーチを務める内田氏は5月のU―20W杯(インドネシア)に向け「J1~J3で活躍する若い選手がたくさん出る。大会で活躍した選手がA代表にすくすくと入ってもらえたら」と熱望した。(星野 浩司)

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×