ジュニア女子で小塩姉妹が4強入り 準決勝は姉・遥菜vs妹・悠菜…卓球全日本

スポーツ報知
女子シングルス2回戦 ラケットの裏面を使って試合をする 小塩姉妹の妹・悠菜 (カメラ・竜田 卓)

◆卓球 全日本選手権 第3日(25日、東京体育館)

 ジュニア女子で小塩遥菜(エリートアカデミー)、小塩悠菜(星槎中)の姉妹がそろって4強入りを決めた。26日の準決勝は姉妹対決となる。

 17歳の姉・遥菜は初戦の3回戦から3試合をストレートで勝利し、準々決勝も由本楓羽(大阪・香ケ丘リベルテ高)を3―0で下した。14歳の妹・悠菜は3~5回戦を3―0。準々決勝は高森愛央(ミキハウスJSC)に3―1で勝利した。2人が全日本選手権で対戦するのは初めて。

全日本卓球選手権の出場選手の皆さんへ応援メッセージを贈ろう

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×